草開千仁(ウェザーニューズ社長)の経歴は?結婚してる?

草開千仁(ウェザーニューズ社長)の経歴は?結婚してる?

天気を調べる際にスマホアプリのウェザーニュースを利用している方は多いのではないでしょうか、そのアプリを配信している株式会社ウェザーニューズの社長「草開千仁」さんはカンブリア宮殿などのテレビにも出演されています。

ウェザーニューズは世界最大級の民間気象情報会社なんです!

気象庁と同じように精度ではなく、お客様のニーズを捉えてその情報をもとに費用対効果のあるサービスを提供することで、ビジネス化を成功させています。

そんなウェザーニューズの草開千仁社長とはどのような方なのか調べてみました。

 

今回は、「草開千仁(ウェザーニューズ社長)の経歴は?結婚してる?」についてお届けいたします。

 

 

草開千仁社長の経歴は?

まずは、プロフィールと経歴をご紹介します。

プロフィール

名前 草開 千仁(くさびらき ちひと)
生年月日 1965年3月18日
出身地 東京都
出身校 青山学院大学理工学部物理学科卒

草開は、今回初めて聞く苗字でした。

全国で450人いるそうです。特に大阪に多く。続いて、富山県、北海道、東京という順になります。

 

経歴

1987年4月 ウェザーニューズ入社(第1期)
1993年4月 営業本部長CSS事業部長
1993年6月 営業総本部航空事業部長
1996年6月 防災・航空事業本部長
1996年8月 取締役
1997年8月 常務取締役
1999年8月 代表取締役副社長
2006年9月 代表取締役社長(経営全般・販売統括主責任者)
2016年8月 代表取締役社長(最高経営責任者)

経歴を見る限り、ウェザーニューズでの出世街道を進まれているのがよくわかります。

 

草開社長は、大学で物理学を専攻し就職をどこにしようかと迷っていた時期に、気になっていた天気の夢を諦めきれず気象庁を訪問し、民間の気象会社を知ったのだそうです。

気象庁を訪問した後すぐに、その民間会社のウェザーニューズを訪問し、当時の石橋社長に会います。

そして石橋社長の発した「ウェザーネバースリープス」という言葉にハートを鷲掴みにされました。

しかし会社を知らない草開さんに、石橋社長が「1カ月間アルバイトをした上でお互い縁があるかどうか決めたらどうか」と言われて、働いて一生働ける会社だと思いウェザーニューズへの就職を決めました。

創業者である、石橋社長の粋な図らいもあり、現在の草開社長があるのだと出会いの大切さを感じます。

 

草開千仁社長の結婚してる?

結婚やご家族について調べてみましたが、一般の方ということでプライベートに関しては公開されていませんでした。

調べている記事の写真で左手が写っていましたが、指輪は確認できませんでした。

今は結婚していても指輪をつけていない方も多いので、それだけで結婚してるしてないとは言い切れませんよね。

私的には年齢や立ち振る舞いなどを見ても、結婚はされていると思います。

 

まとめ

「草開千仁(ウェザーニューズ社長)の経歴は?結婚してる?」についてお届けいたしました。

天気をビジネスとした世界最大級の民間気象会社「ウェザーニューズ」の草開千仁社長は、石橋社長との出会いでウェザーニューズに入社したようですね。

今後の活躍にも期待したいですね!

 

本日は、最後まで読んでいただきありがとうございます。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。