サラリーマン転職・退職で悩んだ時こそ、人生の転機に!

サラリーマン転職・退職で悩んだ時こそ、人生の転機に!

サラリーマンをやっていると転職や退職で悩む時がありますよね。

最近は新型コロナウィルスの影響もあり考える人が増えてきていると聞きます。

そのタイミングを人生の転機に変えましょう!

今回は転職や退職で悩んだ時に、確認してほしいチェックポイントを3つ作りました。

今後の人生の考え方に少しでも役に立てば幸いです。

 

現在立ち止まって数年後の自分を想像したときに、今の現状を抜けてなりたい自分になれているでしょうか。

まだ、想像できていなければまずは1年後、3年後など自分がどうなっていたいのか考えてみましょう。

どうなっていたいか考えることで、現状とのギャップややらないといけないことが見えて来たのではないでしょうか。

まずは今できることから始めてみましょう。それでも今の仕事を続けていても理想へ近づけないと思うのなら、転職・退職を視野に入れて行動を起こしていきましょう。

 

②会社への依存度

多くの方は、現在の会社からの給料のみで生計を立てているのではないでしょうか。

2018年1月に副業・兼業が解禁にはなりましたが、現在でも副業をしている人の方が少ないのが現状です。会社によってはまだ禁止しているところも多いようです。

依存するのが当たり前で過ごしてきたからこそ一歩踏み出して自分で稼ぐ力を身に付ける。または違う業種を体験することで今までと違った発想が生まれて仕事への取り組み方も変わって来ると思います。

 

③自分で稼ぐ力

私自身コロナ休業などのタイミングがあり考える時間がなければ考えることはなかったと思います。

現状、会社の業績や予算、自己評価のために働き、そのための知識や人脈は作れています。

しかし、いざ自分で稼ぐとなると今までしてきたことも多少なり活かせる部分はあるかもしれませんが、ほぼ使えないでしょう。そもそも最初に何をすべきなのかわかりませんでした。

今、ネットやSNSでYouTuberやフリーランスエンジニア、ブロガーなどを目や耳にする機会も増えてきました。

その中で結果を出している方たちは自ら試行錯誤を重ね、日々の経験を積み上げて成功している方たちだということを知りました。

私は、10数年働いてきましたが、そういう方たちに比べて積み上げてきたものが薄っぺらで少なすぎると感じました。

そこで、自分も何かチャレンジしないと今後何も変わらない(あと20数年サラーリーマンして人生終了)と思い現在は自分の経験の積み重ねを意識し、取り組みを始めました。

今の仕事で活かせるものがあるなら是非活かして、自分で稼いでみるという行動を起こすことで人生の転機が訪れるのではないでしょうか。

 

まとめ

日常の忙しさでなかなか立ち止まって考えることがなかったと思います。

まずは自分の現状を把握して、この先どうしたいのか理想像を設定することで今後の行動がしやすくなります。

ただ転職するのではなく目的につながるような仕事を見つけたり、自分に必要な勉強の時間を捻出することで、あなたの理想の人生を手に入れましょう。

行動しないと何も変わりません。自分で動かないと周りの人から促されることもありません。

人生一回きり後悔しない、最後に楽しかったと言える人生にしましょう!

 

本日は、最後まで読んでいただきありがとうございます。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。