男子マラソン日本人選手今どこ?現在地・順位の最新情報

いよいよ東京オリンピック最終日!8月8日(日)7:00男子マラソンがスタートです。

この記事では、東京オリンピック男子マラソンの日本人選手の最新情報を追いかけていきます。

今回のオリンピックで引退を表明している大迫傑選手、またMGCでは大迫傑選手に勝っている、中村匠吾選手・服部勇馬選手にも注目です!

29年ぶりのメダル獲得に期待です!!

随時、テレビやTwitterなどの情報を追加していきます!

 

男子マラソン日本人選手今どこ?現在地・順位の最新情報

大迫傑選手(2707)

現在地・順位

  • 5キロ地点:15分22秒 先頭集団の中盤につけています
  • 10キロ地点:30分54秒 先頭集団の後方につけています
  • 15キロ地点:46分05秒 先頭集団の後方につけています
  • 20キロ地点:1時間01分48秒 先頭集団の後方につけています
  • 25キロ地点:1時間17分24秒 先頭集団につけています 現在12位ほど
  • 29キロ付近:先頭集団11人に入っています
  • 30キロ地点:1時間32分33秒 先頭集団につけています
  • 30キロすぎ:先頭から9秒差の8位
  • 32キロ地点:先頭から20秒差
  • 35キロ地点:1時間47分50秒 8位を維持しています 6・7位をとらえました! 2位集団とも20秒差!
  • 残り5キロ地点:6位 メダル圏内2位集団まで15秒ほど!
  • 40キロ地点:2時間03分30秒 2位集団との差は18秒差!メダルまでもう少し!
  • ゴール:2時間10分41秒 6位でゴール!

 

中村匠吾選手(2706)

現在地・順位

  • 5キロ地点:15分34秒 先頭集団の後ろの集団につけています
  • 10キロ地点:31分34秒 先頭集団より後方にいます
  • 15キロ地点:47分16秒 先頭集団より後方にいます(68位)
  • 20キロ地点:1時間04分00秒 (74位)
  • 25キロ地点:1時間21分07秒
  • 30キロ地点:1時間39分09秒
  • 40キロ地点:2時間14分33秒
  • ゴール:2時間22分23秒(62位)

 

服部勇馬選手(2691)

現在地・順位

  • 5キロ地点:15分22秒 先頭集団の中盤につけています
  • 10キロ地点:30分54秒 先頭集団の後方につけています
  • 15キロ地点:46分05秒 先頭集団の後方につけています
  • 20キロ地点:1時間01分49秒 先頭集団の後方につけています
  • 22キロあたりで先頭集団より少し遅れてきました
  • 25キロ地点:1時間18分32秒 先頭から1分8秒差
  • 30キロ地点:(61位)
  • 40キロ地点:2時間18分40秒
  • ゴール:2時間30分08秒(73位)

 

首位集団

  • 5キロ地点:15分17秒
  • 10キロ地点:30分53秒

  • 15キロ地点:46分03秒

  • 20キロ地点:1時間01分47秒
  • 25キロ地点:1時間17分24秒
  • 28キロ付近:先頭集団は11人になりました ケニヤのキプチョゲ選手が先頭を引っ張っています
  • 30キロ地点:1時間32分31秒
  • 30キロすぎ:キプチョゲ選手がペースを上げて集団を少し抜け出しました

  • 35キロ地点:1時間46分59秒 先頭のキプチョゲ選手と2位集団と27秒差

  • 40キロ地点:キプチョゲ選手が独走中 2時間01分55秒 2位集団との差1分17秒
  • ゴール:ケニヤ キプチョゲ選手が2時間08分38秒でオリンピック連覇を達成しました!

 

まとめ

東京オリンピックの男子マラソン日本人選手の現在地・順位の最新情報をお届けしてきました。

ケニヤのキプチョゲ選手オリンピック連覇!強かったです。

大迫傑選手、現役ラストレースでメダルまであと少しで届きませんでしたが、6位入賞という結果でした。

中村匠吾選手・服部勇馬選手、入賞とはなりませんでしたが30人が棄権する中、見事完走してくれました。

3選手とも最後まで諦めない姿感動しました!!

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。