まこと食堂四代目店主佐藤リカどんな人?どんな店?場所は?|セブンルール

まこと食堂四代目店主佐藤リカどんな人?どんな店?場所は?|セブンルール

喜多方ラーメンって聞いたことある人は多いのではないでしょうか。

7月21日放送の『セブンルール』で、喜多方ラーメンで有名な「まこと食堂」四代目店主の佐藤リカさんが紹介されます。

 

https://twitter.com/7rules_ktv/status/1283045334688686098?s=21
予告での「なにくそ」の言葉も気になったので調べてみました。

今回は「まこと食堂四代目店主佐藤リカどんな人?どんな店?場所は?」についてお届けします。

四代目店主 佐藤リカどんな人?

初代以来、2人目の女店主である、佐藤リカさんはどんな人なのでしょうか。

 

色々調べてみましたが、一般の方なので年齢などの詳しい情報は見つけられませんでした。

 

ひとつ分かったことは、店主と主婦の2足のわらじで頑張っているということ。

なので朝は、先代の父・一彌さんが仕込みをしていたこともあるそうです。

このことから、ご結婚はされているのはわかりましたが、子供がいるのかはわかりませんでした。

 

また、予告でも出ていた、「なにくそ」というところから、負けず嫌いな性格なのではと考えられます。

 

まこと商店どんな店?

1947年(昭和22年)創業の喜多方を代表するラーメン店。

初代当主は、菓子店やうどん店、麻雀屋、下宿屋等々を営んでいた佐藤ウメ氏。

下宿屋をやっていた時に、店にいた芸子さんに、「東京では支那そばが流行っているらしい」と聞いて始めたのがこのお店。

二代目 初男さんの時代である昭和62年には喜多方ラーメンブームが到来。

三代目 一彌さんのときには喜多方を代表する店となった。

屋号の“まこと“は、佐藤ウメさんのご主人の名前から。看板は漢字表記の「満古登」。

出典:食べログ

 

安倍総理も来店した事があり、まこと食堂の味を絶賛したと言われています。

安倍総理がなぜ来店したのかは定かではありませんが、安倍総理の写真が飾られている事が広まり安倍総理も絶賛した名店と言われる様になりました。安倍総理の写真は今ではまこと食堂の1つの名物になっています。

 

メニュー

出典:食べログ

看板メニューはもちろん中華そばです。

そのほか、チャーシューメンや会津地方名物のソースカツ丼も人気です。

 

まこと商店の場所は?

JR喜多方駅から徒歩17分くらいです(1.4km)
JR喜多方駅からタクシーで5分くらいです(800~1000円)
磐越道「会津若松I.C.」から車で25分くらいです(16km)

「ぶらりん号」(喜多方まちなか循環バス)
『喜多方市役所前』バス停下車し、徒歩4分

 

初めての方はわかりにくいかもしれないので、タクシーがいいかもしれませんね。

 

まとめ

予告をみても、苦悩がありながら頑張ってこられているのを感じました。

どのような自分ルールを作って頑張ってきたのか気になりますね。

気になった方は、今度の放送で確認してみてください。

 

本日は、最後まで呼んでいただきありがとうございます。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。